”愛”を持って調理されればその食事は”純粋性”を帯びる。サットヴァの食事となるようだ。 ”情熱”を持てばラジャス、”無知”を持ってはタマス。 この調理の原則の1つは「食」の世界だけでの原則と言う事ではないようだ。 &nb・・・