こんばんわ。

 

 

今日はボディートークの施術に対する考え方について書こうと思います。

 

ボディートークの考え方とは?

それは人間を心身の複合体としてとらえてるところだと思います。

心身の複合体と聞くと少しややこしいかもしれませんね。

複合体ですので、心の変化も体に現れます。

 

ベッドのシーツをイメージしてみましょう。

端っこを引っ張れば、その他の場所にもシワがいきますよね?

ボディートークはこれをもっと大きな枠でとらえます。

 

肩こりを例にあげましょう

肩こりの原因と言われたら、皆さんは何を思い浮かびますか?

 

姿勢

運動不足

パソコンによる目の疲れ

 

などが一般的にいわれています。

 

しかし、上記の原因はどれも「体」にしか焦点をあてておりません。

 

ボディートークは肩こりの原因として心理的にもアプローチします。

実際、中国医学では肩こりは「責任」という意味合いがあります。

「責任」を開放できずにためると肩こりがおこる。と考えます。

私たちは「肩の荷がおりた」などと言いますよね?

 

 

「体」に原因があるかもしれませんが、それが原因の全てでないかもしれません。

「責任」を感じて肩こりが起こっているなら

ボディートークはその「責任」を感じていること、環境に対して焦点を当てて

その責任感を開放してあげることで、肩こりを解消していきます。

 

あなたがもし、マッサージや整体などを通っても

肩こりが続くようなら原因は「体」にはないかもしれません。

 

ここでは肩こりを例にあげましたが

他の症状でも同じ事は言えます。

 

あなたの様々な感情(怒り、心配、悲嘆など)によって

その症状は出てきてるかもしれませんね。

 

ボディートークは心身の根本的なところに焦点をあて自然治癒力をあげます

効果の症例は

  • アレルギー全般 ・アトピー
  • ウィルス性疾患(慢性および急性) ・感染症
  • 内臓・内分泌障害 ・胃腸障害 ・関節炎 ・疼痛 
  • 頭痛 ・肩こり ・背部痛 ・腰痛
  • 不眠 ・ストレス ・慢性疲労 
  • 不妊 ・生殖障害(性欲減退)
  • スポーツ外傷、負傷、事故外傷のリハビリ
  • 情緒障害 ・学習障害 ・多動性障害 ・恐怖症
  • PTSD(心的外傷後ストレス障害) ・うつ

など様々です。

あなたの自然治癒力を高めるため、副作用は一切ないのも特徴のひとつです。

ご質問などございましたら下記からお気軽にお聞きくださいませ。

 

BodyTalkの公式ホームページは下記から(療法の詳しい説明がご覧になれます)

BodyTalkJapan

 

お時間いただきありがとうございました。

 

代表 岡﨑悟