メンタルヘルスケア

こんにちわ。

メンタルヘルスケアとは一度は聞いたことがある言葉だと思います。

まずはメンタルヘルスとはなんでしょうか?

 

ンタルヘルスはそのまま「心の健康」であるが、それが意識されるのはそれが損なわれそうな、あるいは損なわれてしまったときである。

従って、メンタルヘルスの話題は、事実上メンタルヘルスのケアが主なものになる。

「心の健康」が損なわれてしまった顕著な段階はうつ病その他の精神疾患であるが、そこまで深刻になるかどうかは、本人の認識、家族その他の周囲の者、学校や会社などの組織、そして地域社会などの対応により大きく変わってくる。

従って、メンタルヘルスケアは、まず自分自身の「心の健康」損なわないための予防、そして損なわれそうになった「心の健康」を改善すること。既に不調をきたしてしまった者を周囲がサポートし状況を改善する、早期に治療へつなげていくことまでを主な内容とした「心の健康管理」といった意味合いで用いられる。

「心の健康」が顕著に損なわれてしまった段階が精神疾患であり、その治療も確かにメンタルヘルスケアではあるが、既に精神医学という確立された分野であるために、産業医としての活動を別にして、精神科医の業務をメンタルヘルスケアと呼ぶことはあまりない。

以上ウィキペディアの一部を引用

 

とあります。特にここで私の目が行った場所は

上記でオレンジで示している場所の

メンタルヘルスケアは、まず自分自身の「心の健康」損なわないための予防、そして損なわれそうになった「心の健康」を改善すること。

ヨガはこの損なわないための予防、損なわれそうになった「心の健康」を改善(取り戻す)のためにとても役に立ってくれるでしょう。

あなたは「心のために」なにか自分自身にしてあげていますか?

まずはヨガのアーサナ(ポーズ)から取り組んでみましょう。

ポーズをとって体が元気になると、心も自然に元気になってきます。

ヨガのアーサナは呼吸にもじっくり意識をむけます。

呼吸は心と体を統合してくれます。

ここがほかの運動と違うところではないでしょうか?

生活に呼吸に意識を向ける時間をつくってあげましょう。

 

 

もし、今現在心が自分にとって困難な状態なら

メンタルヘルスケアの方法としてボディートーク療法もお勧めいたします。

あなたはただリラックスして横になるだけ。

そして心身の中でコミュニケーションがとれていない場所を探し

「タップ」により自然治癒力を高め、心身のバランスを促進します。

ボディートークの施術の具体的な方法はこちらから

自転車が前に進むように、あなたの心身もいい方向に進むようにできています。

それを促進した結果、ボディートークは

  • アレルギー全般 ・アトピー
  • ウィルス性疾患(慢性および急性) ・感染症
  • 内臓・内分泌障害 ・胃腸障害 ・関節炎 ・疼痛
  • 頭痛 ・肩こり ・背部痛 ・腰痛
  • 不眠 ・ストレス ・慢性疲労
  • 不妊 ・生殖障害(性欲減退)
  • スポーツ外傷、負傷、事故外傷のリハビリ
  • 情緒障害 ・学習障害 ・多動性障害 ・恐怖症
  • PTSD(心的外傷後ストレス障害) ・うつ
など様々な症例があります。

ボディートークってなに?

ってよく聞かれますので

ご興味ある方は下記からご覧くださいませ。

BodyTalkJapan公式ホームページ

 

お時間いただきありがとうございます。

感謝

 

代表 オカザキ

Facebookページに参加しませんか?

心身に関するコンテンツを通してあなたのお役に立てますように。