玉ねぎを剥いていこう。

指を入れる隙間を見つけながら。

始めは大きな隙間ですぐ見つけれたね。

どんどんどんどん小さくなっていく。

どんどんどんどん剥きづらくなってきたね。

その中に何が入って入るんだろう。

崩さないようにゆっくりと剥いていこう。

飛んできた液体は僕らを泣かすかもしれないから。

さあ、全部剥けたね。。あれ

なにも入ってないや。。。

その虚無感に飲み込まれる前に声がする。

”よく見てごらん”と

そうか僕は次は良く見る必要があったようだ。

そこには確かにある。。

 

終わり