肩こり 女性

こんにちわ。

最近、姿勢というキーワードはトレーナー業界で流行ってるように感じます。

確かに肩こりなどはほとんど、姿勢が原因だと思います。
車での首の位置、デスクワーク時の座り方などが影響されるでしょう。

一つの要因として、お伝えすると首が前に出すぎると肩、首がコリますね。

これは首が重力の線からはみ出すから、肩周辺の筋肉が「ちょっとまてよ」と支えてくれてるんですね。
かといって首だけ後にしようとすると猫背の人はきついです。

 

背中を丸めた状態で首を引っ込めるのはとてもつらいことです。
僕の個人的な意見ですが、負担のかからない状態を作るのには。

1、胸の骨(胸骨の引き上げ)
これで胸郭(胸骨、肋骨を含めた部分)が引き上がり、頚椎が伸展しやすくなります。

2、頚椎の伸展
これは頭全体を後に引くようにするといいですね。

3、腹部の締め付け
これはおへそと背中をくっつけるようにします。
おへそと背中はつねに仲良しでいてください。
「ウエストを図る時、ごまかそうとする筋」をつかいます(^_^;)笑

4、おしりを締める
おしりをキュッとしめると背骨の骨のカーブが緩やかになり
腰痛予防にもなります。

座ってる時は1.2.3を意識し
立ってる時はすべて意識するといいですね。

こうすると凛々しく見えるので接客業、営業の方にもぜひ実践して欲しいですね。

少し難しいですが、こういう意識もヨガを続けるとできるようになってきますよ。

特にアウェアネスサポートでは自分で気づいていくように指導

させて頂きます。なにかに頼り過ぎない体づくりをしませんか?
初めてトレーナーらしい記事書きましたね笑
代表 オカザキ

Facebookページに参加しませんか?

心身に関するコンテンツを通してあなたのお役に立てますように。