はじめはその糸を通す場所が見えなかった。

自分の”好きと嫌い”のマスクでその穴を塞いで見えなくしていたように。

 

僕らは生まれて自分だけのマーラーを作っているようだ。

色んな大きさ、色のルドラクシャを紡いでいる。

 

この道を歩んでいると、このマーラーはどんどんカラフルになってきたみたい。

白と黒のコントラストも可愛いもんだね。

今まで見えてない”糸”が通る場所が見えてきたのかな?だと嬉しいな。

この世界に存在する全てにその”糸”を通す場所がある。仲間外れなんていないのさ。

全ての心臓に通る”糸”を見つけよう。

 

このマーラーの完成する日を楽しみにして。

 

さあ次は何を紡ごうか。

 

終わり