その人達を雇ったのはいつだろう。 心の中で気づかれない内に、せっせと働いている。 この心に住んで、5人の神様達が毎日運んでくるものでお腹を膨らましている。 それらに1人は色を塗って、もう1人がそれを分けていく。 「なんで・・・