こんにちわ。

みなさんは
心理学のハロー効果というのはご存知でしょうか?

これは簡単にいえば男前で金持ちで、高学歴だと人格的にすぐれているとおもってしまう。というように感じてしまうことをいいます。

顔と性格は関係ないですよね。
男前で金持ちでも性格が悪いこともあります。

最近は政治家=たよりならん、と思われてる。

政治家の方は普通は人格が優れていると思われるはずなのに

最近はボロを出しすぎてるのでしょうか?

ダイエット方法であの人がしているからとゆうのは典型的ですね。

『あんなにキレイな人が使ってからこの商品は素晴らしいに違いない!』

と思ってしまうんですね。

ちなみにここで男前のひがみをいいたいわけではないですよ笑

人はなにかを判断するとき、必ず今までの構築してきた常識で判断しようとします。

アインシュタインさんは

常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう 』

といっているくらいです。

パートナーを選ぶときや、学ぶときや、物を買うとき、必ず偏見がはいりこんできます。

ヨガをすると心体が整い、直感が磨かれるので、あまり常識というものにとらわれなくなったきがします。(とらわれなさすぎも大変ですが…)

これは科学的には証明できるのはまだ先かもしれませんが、長い間ヨガを取り組んでる方の話しで聞いたり

精進中の私自身も実感してきてはおります。

ぜひ本物の目というものを
一緒に身につけていきましょう。

お時間いただきありがとうございました。

感謝いたします。

代表 オカザキ

Facebookページに参加しませんか?

心身に関するコンテンツを通してあなたのお役に立てますように。